▲ TOP

ご購入から納車までのご案内

気に入ったクルマがあれば見積りを出そう

気に入った車があったら、スタッフに見積りを出してもらい支払方法を検討しよう!
最近は様々なタイプのローンあり、高額車も比較的無理のない支払いで購入が可能です。
お支払方法は、ご自身のライフスタイルに合わせ、ジャッツスタッフと綿密に打合せください。

契約をしよう

契約に必要なもの

ご契約時に必要なものは、ご印鑑と運転免許証です。クレジットを申込む際には免許証などの身分証明書が必要になります。また、1~5万円のお申込み金(手付金)をお支払い頂くことでご契約まで一時車両をお取り置きすることができます。このお申込金は購入時の車両代金の一部として充てることができます。
ご契約後、お車の登録に必要な書類は 印鑑証明書と実印、車庫証明書(保管場所証明書)、です。ご用意の仕方はスタッフが丁寧にご説明します。
クレジットでご購入場合、お支払い口座の銀行お届け印が必要になります。

車輌本体価格以外の諸費用について

諸費用には大きく分けて、法定費用と代行費用がございます。
法定費用とは、税金(自動車税、消費税、自動車取得税、自動車重量税)、印紙代、自賠責保険などです。
また代行費用とは、お車の登録業務、法定点検、車検整備、納車整備等、安心してお車を使用できるよう販売店がお客様に代わって作業、手続きする費用です。
名義変更、車庫証明、納車整備、ナンバー変更、陸送、行政書士料などがそれです。
※そして諸費用には含まれませんが、大変重要なものが自動車保険(任意保険)です。
任意保険に入らずにクルマを運転するのは自滅行為です。
購入時には必ず任意保険料を予算に入れてください。
弊社は自動車保険取扱い代理店ですので合わせてお任せください。

納車の準備

お車の登録に必要なのが、車庫証明です。
車庫証明というのは、青空駐車防止のため保管場所を確保していることを証明するためのものです。

車庫証明の申請は、通常お客様に申請して頂きますが、弊社でも手数料を頂いて代行しております。
具体的には、所轄の警察署に自動車保管場所証明申請書、自動車保管場所標章交付申請書、所在図/配置図を記入して申請します。ご記入方法などは弊社スタッフが詳しくお教えいたします。

賃貸駐車場の場合は 使用許諾証明書 か 契約書の写し が必要です。所在図や配置図は、警官が確認のために現地を見に行くのに使われるものです。わかりやすく書いてあれば大丈夫です。所在図は地図のコピーで大丈夫です。このほか自己所有の駐車場の場合は自認書を提出。

駐車場を借りている場合は、 土地所有者の使用許諾申請書が必要になります。賃貸契約書のコピーでも大丈夫です。

申請は平日のみです。申請してから車庫証明書が交付されるまで4-5日です。公布された車庫証明書の有効期間は1カ月なのでご注意ください。このほか、複数のクルマを所有している場合、車庫が空いているからと言ってほかのクルマを置いていると、車庫証明が下りないこともあるのでこれは十分ご注意ください。

納車について

登録書類が弊社に揃い、管轄の陸運支局で車検、名義変更が完了しナンバープレートがつき、いよいよお客様にお渡しする事が出来ます。お車の納車はジャッツ各店頭での納車と遠方の場合陸送で納車いたします。いずれもご本人立ち会いで行います。お客様のお車は整備点検済みで綺麗に磨いてご納車いたします。