▲ TOP

Y30セドリック・グロリア タイミングベルト&ウォーターポンプ交換について

2019年1月14日


名前はよく聞く「タイミングベルト」。ゴム素材の消耗品なので、交換しないと最悪の場合、ベルトが切れバルブとピストンが衝突。エンジンが故障しちゃう・・・なんて恐れもあります。

交換の必要ないタイミングチェーンのクルマもございますが、ネオクラシックなY30セドリック・グロリアはVG20型6気筒OHCエンジンのタイミングベルト式です。

そこで、ジャッツではいつか交換しないといけなタイミングベルトを、少しでもお得に交換できるようウォーターポンプと同時に交換することをお勧めしています!

なぜかというと、ウォーターポンプというのは冷却水を循環させる役割をしているのですが、10万㎞で交換することが目安とされているのです。タイミングベルトは一般的に10年または10万㎞に交換が目安と言われているので同じころが交換時期。そして、ウォーターポンプはタイミングベルトは場所も工程も同じなので、同時に行うと工賃が一度で済みます!

ウォーターポンプ交換の工程です。エンジンの冷却水を抜き、ファンやファンシュラウド等を外します。

ACベルト、PSベルト、ファンベルトを外し、

カバーを外すと、タイミングベルトと、ウォーターポンプが見えてきます。

ウォーターポンプを外します。

ウォーターポンプの右がbefore、左がafter。

タイミングベルトとウォーターポンプを個別に交換してしまうと、この工程の工賃が2度かかってしまいまい勿体ないことに。交換時期目安も同時期なので、同時に交換するのがおススメです!費用は部品代、工賃込みで約¥90,000(税別・参考価格)。車の購入と同時でしたら、オートローンに組み込むことも可能ですし、車検時や交換のみも対応しております。

Y30セドリック・グロリアに関するご相談は、ネオクラシック専門店、ジャッツ湘南クラシックへお気軽にお問い合わせください。

店舗案内

ジャッツ湘南クラシック店 
〒253-0006 
神奈川県茅ケ崎市堤76
TEL:0467-53-4500/ FAX:0467-40-5580

Email: info@jats.co.jp
営業時間:10:00-19:00 定休日:水曜日、 第3火曜日、他

 

アクセス

お車 新湘南バイバス藤沢インターから7分
電車 JR東海道線 辻堂駅西口までお迎えにあがります。