▲ TOP

Y30 セドリック グロリア ワゴン 専門店 ジャッツ!

昨今の旧車ブームの中、人気が急上昇している車といえば日産Y30(ワイサンマル)!ニッサン Y30 Y30は1983年から1999年に日産から発売され、一大ブームとなりました。

Y30の魅力とは!?

当時のアメリカの雰囲気タップリのクルマ!

Y30の魅力は、なんといっても当時のアメリカの影響を強く受けたスタイル!四角い角ばったボディが当時の雰囲気たっぷりです。そしてウッドパネル!ウッドパネルが似合う日本車はY30くらいでしょう!もちろん、ウッドパネル無しの白一色や淡い色のオールペンもカッコいい! IMG_0021 自分だけのコダワリのカラーリングが楽しめるところも人気の理由です!

ベンチシート+コラムシフトのベンコラ!

Y30ベンコラ Y30の魅力として、一番にあげる人も多いベンコラ。ベンコラとはベンチシート(運転席と助手席が仕切りのないシートで3人乗れる)+コラムシフト(シフトレバーがハンドル横から出ている)のこと。ベンチシートはまさにこの時代のアメリカ!という特徴なので、これでY30を選ぶひとは多いです!

フルフラットシートでロングボードも入れられちゃう!

グロリアワゴンフルフラットシート内装1 シートを倒せばご覧の通りの広々快適空間~!ハンドルから一直線ですから。ここにボード積んで気ままにサーフトリップ・・・なんてことも可能です!

8人乗りの5ナンバー

ベンチシートなので6人乗っても快適な上に、なんと、後ろのベンチを出すと8人乗れちゃうのです。それでいて高さが150cm以内なので、立体駐車場もOK!

税金が安い!

2000ccなので税金が安いのもうれしいところ!5ナンバーだからリーズナブルです!

日本車ならではの安心

当時も今も、結局そこが一番の魅力だと思うのが日本車というところ(笑)。アメ車はカッコいいけど故障が悩みのタネ。けれどY30は日本車なので、旧車といえる古さでも、まだまだ現役でイケます。当時もアメ車はカッコいい!けど壊れるからな~・・・という中で、この車が発売され人気を集めました。アメ車のフォルムと日本車の性能。そしてこのビンテージなスタイルが、今人気が再熱している理由だと思います!

グロリアワゴンとセドリックワゴンの違い

「Y30」と言ってますが、厳密には「グロリアワゴン」と「セドリックワゴン」があります。でも、フロントの顔がちょっと違うだけで、ほとんど同じです・・・。 グロリアワゴンとセドリックワゴンま正面 左がグロリアワゴンで右がセドリックワゴン。真正面だと、違いが分かりやすいですね。 グロリアワゴンとセドリックワゴン外観横 横からだとほぼ分からないですね(笑) グロリアワゴンとセドリックワゴン正面 こだわる方はこだわりがあると思いますが、一般的にY30というとこの2つの車種を指します。どっちを選ぶか!?というより旧車なので、状態の良いのが出たら買い!というところでしょうか。

Y30 購入のポイント

購入のポイントは旧車なので、やっぱり状態だと思います。安くても状態が悪ければすぐに故障して、結局高くついちゃいますので・・・。 Y30状態 とはいえ、キチンと整備されているか判断するのは難しいところ。ジャッツは専門店として、「タイミングベルト」 「ウォーターポンプの交換」 「パワステホース」 「エアコン」 「オートマ」 「エンジン」の整備は標準でお客様に販売しております! 
Y30専門として長年の経験から、心得ているウィークポイントを重点に整備してから販売しております!

湘南のY30専門店ジャッツ!

Y30が発売されていた90年代、ジャッツ湘南茅ヶ崎店Y30専門店として、10年間Y30をだけを販売していました。土地柄とY30がぴったりマッチしたのでしょう。

Y30 1990年代ジャッツ広告

1990年代当時のジャッツ中古車広告 ステーションワゴンはサーファーから絶大な人気がありました!

 

今また、ロハスで人気を集めているY30。ベビームーンのホイールを合わせたり、カラーリングでも楽しめます。Y30のお問い合わせ、ご相談は専門店のジャッツ湘南茅ヶ崎店までお気軽に! 日産Y30セドリックワゴン_3

店舗案内


IMG_4767
ジャッツ湘南茅ケ崎店

〒253-0012 
神奈川県茅ヶ崎市小和田3丁目12-40
TEL:0467-53-3000/ FAX:0467-50-2100
Email: info@/jats.co.jp
営業時間:10:00-19:00 
定休日:水曜日、 第3火曜日