▲ TOP

04リンカーン タウンカー エアサス エアフォース ジャッツ

2016年9月3日


先日ご納車したI様タウンカーエアサスブログをアップ後にお問い合わせが多かった為

軽くですがサスペンション施工方法をご紹介

004

まずはフロント

ビックリです!

02まではフレーム内に収まっていたコイルとショックが03からは外に出来ています!

そしてアルミで出来ているクロスメンバーにコイルオーバー化されたショックになっています!

初めて見ました。

これを見た時は自分達の知識不足を感じモデルチェンジの奥深さの痛感しました

日々精進です!

 

123

早速取り外しての寸法取りです!

にしても

この短いショックにこんな長いコイルを使っていたなんて、どうりで乗り心地が良いわけです。

 

008

アッパー側は再利用も可能です!

これをいかに加工せずに取付をするか課題です!

 

005

この純正アッパーマウント用にハメ込み式でアルミマウント作製しました!

ちょっとだけ固定ボルト避け加工ですんなり装着できます!

 

006

ロアー側はいたってシンプル

純正スプリングシートにエアバッグ用ブラケットを溶接で固定です!

この純正スプリングシートはショック本体から外せるので、溶接時にショック本体をダメにする事はありません!

 

125

あとは付いていた通りに戻すだけ!

特に車体側の加工は無しです!

 

続いてリア

0011 (7)

0011 (1)

リアエアサスのワットリンク方式は変更なさそうなので

いつも通りのボルトオンブラケットで対応です!

 

011

015

下側のボルト固定用にアクスル側に穴を開ける軽作業で簡単ボルトオンブラケットです!

017

こんな感じです

 

199

アッパー側は純正エアサス固定割ピンの場所にボルト貫通でのナットで固定!

超簡単です!

 

019

そして完成。

アブソーバーは純正流用でも十分落ちます。

 

IMG_8811

今後はエアフォースブランドでアブソーバーとエアバッグ一体式での

ボルトオンキットも考案中です!

ぜひお問い合わせください!

エアフォースについてのお問い合わせは

MAIL:contact@airforce-sus.jp
TEL:0467-50-2000
FAX:0467-53-3100

エアサスに関する部品は

全て在庫しております。

公認もお受けいたします。

ジャッツエアサスオンラインショップからもご注文できます

下記をクリックしてください

キット、パーツ購入可能

問い合わせはコチラ