▲ TOP

6/24 I様ハイラックスエクストラキャブ オールペイント完成!

2012年6月24日


 I様お待たせしました!ハイラックスエクストラキャブのオールペイント、バンパー交換完了しました。

今回のオールペイントは純正のシャンパンゴールドから深みのあるブラウンに変更したいtpご相談頂き、大体のご要望をお伺いしカラーは自分にお任せ頂きました。

ものすごく嬉しい事なのですが責任重大、ペイントファクトリーにサンプルカラーを作ってもらい幾度となく打ち合わせを重ねこれはカッコイイと思える色を製作しました。

限りなくブラックに近いブラウン、日が当たる時は奥に隠れているパールの塗料が輝き明るめのブラウンに見えます。曇りや夜になるとブラウンが見えなくなりブラックに見える。

天気によって見える色合いが変わる仕上がりになっています。

撮影当日は天気が悪くこのブラウンの色合いがあまり出ていませんがアップ画像をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

今回のオールペイントでは細かな部分も再塗装や部品交換等を行いました。

まずハイラックスによくあるルーフドリップモールの劣化この部分はルーフだけに一番目立ちます。オールペイントではこのモールを剥しますので新品に交換この部品を替えるだけでだいぶキレイに見えます。

 

 

 

 

 

 

ドアハンドルはクローム部分を残し樹脂部分をマットブラックにペイント、日焼けして白くなってしまったワイパーカウルもマットブラックにペイント黒い所は黒く!これがキレイに見せるポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイラックスのリアガラスはもちろん外してペイントを行いました。

 

 

 

 

 

 

ドアの内側や外からは見えないピラー部分、ボンネットの裏側など外せる部品は極力外してペイントを行っています。ので見た目からはオールペイントした車とは分からないほどのクオリティーに仕上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回オールペイントと一緒にオーダー頂きました、スピードグリルの修正

 

 

 

 

 

 

タコマ用フロントバンパーの加工取付、バンパーもボディと同色にペイントしました。フロントバンパーは車の印象を変えるには一番のパーツ、バンパーを替えるだけでイメージががらっと変わります。

 

 

 

 

 

 

足元に装着のLEXANIレクサーニLX20の22インチはインサート付きモデルなのでインサートも同色ペイントしてラグジュアリー感を強調させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に80ハイラックス用ドアミラーをセットして完成です。

 

 

 

 

 

 

ブラウンをブラックにみせ、日が当った時に輝くブラウンは発色がよくまた違うイメージを持たせてくれます。

I様のオーダーから生まれたニューカラー!

【ストーミーブラウン】

この仕様で次のイベントには参加決定です。X-5 TOKYOかトラックマスターズファイナルがこのハイラックスエクストラキャブのイベントデビューの予定です。

それまでに更なる仕様変更も行っていきますのでイベントが楽しみです。

 車のカスタムで一番重要ともいえるオールペイント。色の配合もお任せ頂き不安もありましたがI様の大満足の一言が一番うれしかったです。

I様誠にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

ジャッツ湘南茅ケ崎店 浅水

M-6889

 

神奈川県湘南のJATS ジヤッツ 

アメリカンスタイルの新車、中古車、逆輸入車販売、カーカスタマイズなら